スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オコゼ釣り!

三重県五カ所にある釣りのメッカと言われている迫間浦へ、オコゼ釣りに行ってきました!!!

迫間浦港から仕立て船で釣り場まで1時間30分、水深は170~200mあり、L型天秤にオコゼ仕掛けをセットし、エサはカツオのはらもをチョン掛けします。

オコゼは虎魚と書きます。

姿・形は字のごとく、いかつい風貌をしています。そして、身体中のトゲに毒をもっており、これに刺されると手はグローブのように腫れてきて、一晩中ジンジンして眠れません・・・

幸い私はまだ刺されていませんが、知人を見て注意しています。

釣行には、いつもペンチや厚手のゴム手袋等を用意していきます。

しかし、味は大変美味で刺身に煮付け、小型なら唐揚げも最高です。

この地域の釣り場は、自然保護の観点から小型サイズのものはリリースすることになっており、オコゼも25cm以下のものはリリースとなっている。

オコゼは生命力が強く船べりまで抵抗するし、釣りあげても暴れまくり、リリースしても死ぬことはありません。この時に注意しないと刺されることがあります。

今回は四人の釣行で、オコゼ27~38cmを14匹とユメカサゴを10匹という釣果でした。

私の釣果は、オコゼが38、36、28cmの3匹とユメカサゴが1匹でした。

40cm超えがあがっていれば満足したのですが、まづまづの釣果ですかね~

さっそく今晩は刺身と煮付け、そして頭などのダシで味噌汁がいいですね。

風光明媚な迫間浦港
P1010003_convert_20110403113311[1]

私の道具
P1010002_convert_20110403113409[1]

38cm最長寸のオコゼ
P1010008_convert_20110403113530[1]

4人の釣果(オコゼ14匹)
P1010006_convert_20110403113448[1]

背びれや腹びれなどの毒針を切取ったオコゼ
P1010013_convert_20110403113612[1]




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

H.T

Author:H.T
定年退職から5年経ち、毎日野菜作りや海釣り、ゴルフ、水彩画と充実した日々を過ごしている、三重県の中年男性です・・・
最近はギターも習っています。
野菜作りと釣りには自信がありますが、ゴルフはいつまでたっても修業中で水彩画も只今勉強中です。野菜は15年前から作り始めて、今では年間30~40種類を無農薬で栽培してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。